高村病院は急性期医療から長期療養、在宅医療までト-タル医療を提供し、地域に貢献しています。

文字サイズ

本文とグローバルメニュー・サイドメニュー・フッターへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

医療法人昌円会 高村病院

お電話でのお問い合わせ 072-939-0099大阪府羽曳野市恵我之荘3-1-3

日曜・祝日は休診です。※急患は随時受付
交通のご案内

本文のエリアです。

教育支援について

高村病院では看護部の教育委員会が中心となって、看護師の教育プログラム作成及び運営を行っています。

院内教育

医療安全対策・院内感染対策・褥瘡対策委員等の各委員会と協力し、スタッフの意見でテーマを決め、年間のプログラムを立て、これに沿って院内研修を進めています。研修の終了後にはアンケート調査を行いスタッフの評価を基に、教育活動の改善と充実を目指し、活性化を行っています。また看護部が力を注いでいるのは、基本的な看護過程・看護記録について、定期的に学習会を行っています。実際の症例で学習会での看護過程の展開、経過記録を個別の回答を基に指導も行っています。

院外教育

看護協会・病院協会等主催の院外研修・トピックス等積極的に参加できるよう支援しています。今後の医療・看護の動向を知り、看護師として知識を高め、専門職として誇りを持って看護が実践できるように学ぶ意欲を応援しています。

新入職職員を支える支援

新入職看護師1名に対して決められた先輩看護師がマンツーマンで一定期間指導する体制と、メンバーが適度の距離を保ちながら、部署全体で孤独にならないよう声を掛け合って関心を示すことで、新入職者の不安を軽減できるよう支援しています。

新人看護師を支える支援

理念や基本方針に基づいた新人看護師研修が実施できる体制の構築、責任を持って所属部所の直接の指導者(プリセプター)と部署のスタッフ全員が新人を見守り、新人看護職員が看護の仕事に誇りが持てるよう、サポート体制を組織として応援しています。さらに、看護教育の一環として「é-ラーニング」を取り入れ、技術や知識の普及啓発にも取り組んでいます。