T-HEP (Takamura-Health:健康 Exercise:運動 Prevention:予防)

《T-HEP》について

高村病院(Takamura)リハビリテーション科による

  • 健康Health)を維持するための
  • さまざまな運動Exercise)を提供し
  • 生理的機能低下の予防Prevention)に貢献する

ための活動です。

「健康のスペシャリスト」である健康管理士が在籍しており、活動内容は主に、高村式インターバルトレーニング(TIT)を用いた運動や、脳トレ、栄養指導等も行います。また講義形式によるセミナーも開催しています。

HEP」は印欧語根で「作り上げる」という意味があります。T-HEPは皆様の健康習慣を一緒に作っていきたいと考えています!


・理念


健康をつくりもっとワクワクする明日を創る」


・目標指針

 

 我々は3つの柱を基に、地域社会の健康づくりと元気な街づくりに貢献します。


  • 運動の重要性を伝える
  • 健康寿命の延伸に努める
  • 生理的機能低下を予防する
  • 健康を保つための知識を提供する
  • 気軽に健康相談できる窓口に徹する


・健康セミナー

★健康セミナー開催のお知らせ★

 

 「理学療法士による健康お悩み相談窓口」                      

日時:新型コロナウイルス感染拡大の状況を鑑み、申し訳ございませんが延期となりました。

※日程が決まり次第、ホームページ上で掲載します

場所:ウエルシア羽曳野尺度店 様                           

内容:当院の理学療法士が一人一人に合わせた運動指導や日常生活に対して助言いたします。

対象:どなたでもご参加可能

費用:無料                                                                   


 「運動のプロが教える若返りのための健康レシピ」

日時:令和3年3月12日(金) 13時30分~

場所:はびきのコロセアム 様(サブアリーナ)

内容:運動の専門家たちが、あなたを健康に若返らせるための運動方法を伝授いたします。資料を用いて講義をしたり、一緒に運動をしながら過ごしませんか?(運動できる服装をご準備ください)

対象:50歳~70歳代

※医師から運動を制限されている方は対象外とさせていただきます。

費用:無料

◎定員20名様です。受付は「2月8日(月)9時~」はびきのコロセアム様にて受付いたします。


・活動記録

コロナに負けない体づくり》

2020年9月18日

場所:一津屋町会館

概要:加齢によって体にどのような影響を及ぼすのか、運動をすることで体や脳にどのような変化が生じるのか、ということをお伝えしました。コロナウイルスの蔓延により運動不足とならないよう、コロナに負けないための体づくりができる運動や脳トレをお伝えし、実際に体を動かしながらトレーニングを実施しました。

風景:


コロナに負けない体づくり》 

2020年10月20日

(笑顔の集い 10月度掲載)

場所:一津屋荘園会館

概要:加齢による体の影響や、コロナウイルスの蔓延による運動習慣の変化、マスクによる弊害、免疫力を高めるための栄養指導を行いました。足腰の運動、脳トレを組み合わせたインターバルトレーニングを行い、体を動かしてもらいました。

風景:

正しい歩き方教室》

2020年11月11日

場所:西浦体育館

概要:歩いている時の姿勢や身体の使い方を感じて頂くことを目的としてセミナーを開催させて頂きました。「筋力」「姿勢」「バランス能力」といった健康的な歩き方を習得するために、必要不可欠な要素を中心にトレーニングを行いました。実際にトレーニング前後で歩き方を動画に撮り、変化を実感して頂き、後日コメントをつけた上でメールにて無料でフィードバックを提供しました。

風景:


明日の健康をつくるニコニコ寺子屋》 

2020年11月21日

場所:西法寺

概要:加齢による体の変化や、運動をすることによる体への影響をお伝えしました。上半身・下半身の運動と脳トレを組み合わせたインターバルトレーニングを行い、みなさんで楽しく運動することができました。

風景:


《座って予防習慣 からだスッキリ体操》

2020年11月24日

場所:住宅型有料老人ホーム アスター上田

概要:運動をすることによる体の変化、むくみに対しての対策をお伝えし、座ったままで出来る運動と脳トレを組み合わせたインターバルトレーニングを、リズムに合わせて行いました。

風景:


・おうちdeトレーニング

【簡単5分】 おうちトレーニング


「自宅でできる、短時間で・効果的に・継続性のある」運動を理学療法士の知識を生かし、効率的なトレーニングをご紹介いたします。

新型コロナウイルスの影響により活動自粛期間が長期化したため、運動不足や閉じこもりによりストレスが溜まっている方はまだ多くいらっしゃいます。

そんな方々の心身のストレスやカラダの悩みを少しでも解決したいと想い、考案いたしました。

トレーニング動画は随時更新します。必要な場面でご活用ください。


【トレーニング方法】

25秒間の運動・10秒間の休憩を繰り返し行います。

各8種目のトレーニングを組み込んだ目的別トレーニングとなっています。

合計約5分間のトレーニングに挑戦してみましょう。

【その他の運動メニューはこちら】

転倒予防転倒予防編①   ≪ダイエット≫1日5分ダイエット   ≪トレーニング≫5分間高強度トレーニング

【動画の資料はこちら

≪転倒予防≫転倒予防編① ・転倒予防編②(上の動画)   ≪ダイエット≫1日5分ダイエット   ≪トレーニング≫5分間高強度トレーニング


・読んで健康!通信

【バックナンバー】

リハ新聞 創刊号   ・リハ新聞 Vol.2   ・リハ新聞  Vol.3   ・リハ新聞 Vol.4   ・リハ新聞 Vol.5   ・リハ新聞Vol.6


お問合せ  ✉ :takamura.reha@gmail.com